奈良県生駒郡の眼科なら法隆寺さくら眼科クリニックへ。地域の眼科医療に貢献し、最新の医療を提供できるよう努めてまいります。

網膜硝子体手術

網膜・硝子体とは

網膜・硝子体とは

網膜は眼球の奥一面に広がる薄い膜上の組織です。神経細胞が規則的に並ぶ層構造になっていて、目に入ってきた情報を脳へ伝達する重要な組織です。網膜の健康は視力維持に不可欠です。 硝子体は水晶体より奥にあり眼球の大半を占める透明の組織であり、眼球の形を保ち、中に入る光を屈折させる役目をしています。硝子体が様々な原因で網膜を引っ張ったり、炎症を起こしたり濁ったり、出血することによって見えかたの障害を引き起こします。

主な網膜硝子体の疾患

糖尿病網膜症

高血糖が長期間続くと、網膜の血管が損傷し、視力の低下や失明を引き起こす可能性があります。

網膜剥離

網膜が網膜上の組織から剥がれる状態であり、視力の急激な低下や視野の欠損を引き起こす可能性があります。

黄斑変性症

黄斑部の網膜が変性し、中心視力の喪失や歪みが生じる疾患です。 加齢黄斑変性や加齢黄斑変性関連症などがあります。

網膜血管閉塞

網膜の血管が詰まり、視力の低下や視野の欠損を引き起こすことがあります。

その他網膜症状

網膜の炎症や病変が原因で、視力の低下や視野の変化が生じることがあります。
網膜血管炎や網膜色素上皮炎などが含まれます。

網膜硝子体の手術

当院では最先端の手術機器を設けており、大きな傷口は作らず、白目の部分に直径0.4mmほどの小さな穴を3箇所開け、そこから細い器具を硝子体中に挿入して、短時間で効率よく濁りや出血を取り除きます。

診療時間
 9:00~12:00
14:00~16:00
16:00~18:00

…外来(予約優先制)
…特殊検査・処置・手術

休診日土曜午後、日曜、祝日

予約優先制(事前のご予約をおすすめします)

※はじめての方もお電話での事前予約が可能です。
※予約なしでも受診可能です。診療時間内に直接ご来院ください。
(待ち時間が長くなりますので、お時間に余裕をもってお越しください。)
※予約時間は来院いただく時間です。診察開始時間ではございません。

コンタクト外来について

ソフトコンタクトレンズの方

・月~金曜日、16:00~17:00の枠で受診してください。
・初めての方は、レンズの装着練習がありますのでお時間がかかります。16:30までにご来院ください。

ハードコンタクトレンズ・特殊なコンタクトレンズの方

・第2水曜日午後、第4水曜日午後の月2回の外来診察となります。
必ず事前のご予約をお願いいたします。
・なお、日程変更の場合もありますので、お手数ではございますがお電話にて事前のご確認をお願いいたします。

〒636-0153 奈良県生駒郡斑鳩町龍田南二丁目250-5

ご予約・お問い合わせ

0745-74-5510
斑鳩町中央公民館斜め向かい

駐車場完備

MAP
PAGETOP
Copyright © 2023 法隆寺さくら眼科クリニック All Rights Reserved.